ATRプローブ|有限会社プリズム

ホームへ 取り扱い商品 会社概要 お問い合わせ
ATRプローブ
AXIOM製 ATRプローブ
(米) AXIOM社のユニークなATRプローブは、FTIRによる液体試料測定の応用を広げます。
特に、反応モニタリング用としてFTIRへの適用は、プロセス開発におけ有用な情報を提供します。
ATRディッパープローブ DIPPER-210型
高いスループットで、使いやすい万能型の ATR プローブです。
FTIR の試料室に取りつけるだけで、 溶液測定が簡単に行えるようになります。
液体試料に浸すだけで測定が可能です。
標準のガラス反応容器に取り付けられます。
洗浄が容易です。
市販のFTIRの試料室に取り付け可能です。
高いスループット(13~18%)で、FTIRに標準のTGS検出器でも使用可能です。

  DIPPER資料(英文)


仕   様
標準ATRエレメント ZnSe
測定可能波数範囲 4,000 ~ 650cm-1(ZnSe)
プローブ外径 25mm
挿入長 16.5cm(標準)
FTIR試料室からの長さ 22.8cm(ビームフォーカス位置から)
ATR反射回数 2
ATR入射角度 45度
光学スループット 13~18%(使用するFTIR装置による)
付属スライド・テーパージョイント 29/42
使用最高温度 260 ℃
プローブ材質 SUS316(標準)
シール材質 カルレッツ(フッ素系エラストマー)

ATR エレメント
材質 スペクトル・カットオフ 硬度( KNOOP ) 腐食させるもの
ZnSe(標準) 650cm-1 120 酸、酸化させる物
ZnS(CVD) 950cm-1 250 強酸
AMTIR-1 850cm-1 170 強アルカリ (熱変化に弱い)
Ge 700cm-1 780 熱硫酸
Silicon 1150cm-1 1500 HF、HNO3、NaOH
反応モニタリング用ATRプローブ DPR-207型 / DMD-270型
リサーチからプロセス開発まで。幅広く応用が可能です。
モニタリング機能を備えた FTIR にインターフェースするだけで、反応モニタリング FTIR として利用が可能になります。
(注)窒素冷却型の MCT 検出器が必要になります。
外径が小さく、少ない試料量でも測定可能
カロリーメーターや各種の反応容器に取り付けが可能
耐食性に優れたダイヤモンドATRエレメントを採用(DMD-270型)
目的に応じてATRエレメントの交換が可能(DPR-207型)
各種モニタリング用FTIRへのインターフェース

仕   様
  DPR-207型 DMD-270型
プローブ外径 16mm 16mm
挿入長 30cm 30cm
ATRエレメント ZnSe(標準) ダイヤモンド
ATR反射回数 2 3
ATR入射角度 45度 45度
光学スループット 2~4% 1.5~2%
最高使用温度 280℃ 200℃(連続使用)
250℃(一時的使用)
使用最高圧力 6MPa(60bar) 3MPa(30bar)
プローブ材質 SUS316(標準) Hastelloy-C(標準)
シール構造 特殊PTFE 特殊 PTFE

ATR エレメント
材質 スペクトル・カットオフ 硬度( KNOOP ) 腐食させるもの 最高圧力
ZnSe(標準) 650cm-1 120 酸、酸化させる物 6MPa
ZnS(CVD) 950cm-1 250 強酸 6MPa
AMTIR-1 850cm-1 170 強アルカリ (熱変化に弱い) 2MPa
Ge 700cm-1 780 熱硫酸 5MPa
Silicon 1150cm-1 1500 HF、HNO3、NaOH 6MPa
Sapphire 2200cm-1 1370 納濃縮された酸、アルカリ 10MPa

ATR プローブを搭載した反応モニタリング FTIR 装置と設置例
FTIR試料室への取り付けイメージ